後藤由加里が撮った松岡正剛ポートレートが入選!

2022/12/26(月)18:52 img
img

 後藤由加里が撮影した松岡正剛のポートレートが「APAアワード2023 写真作品部門」に入選した!

 

 APAアワードは、日本広告写真家協会が主催する1961年から続く歴史ある写真公募展。広告写真部門と写真作品部門の2部門があり、フォトグラファー・広告写真家の登竜門と言われている。

 

 遊刊エディストで目にする編集学校イベントの多くの写真は、ここ数年、後藤由加里が撮影しているが、中でも松岡正剛の撮影には一際力を入れている。最新の千夜千冊エディション『戒・浄土・禅』の著者紹介の写真も後藤が撮影したものが掲載されている。

 

 

 イシス編集学校の師範でもある後藤は、現在エディスト編集部でマネージメントをしながら、最近では筆者も所属するエディストカメラ部の部長としてインスタ向けの写真撮影にも励んでいる。これらの活動に加えて、松岡の仕事を追いかける撮影は3年くらい続けている。松岡正剛事務所や編集工学研究所スタッフの協力も得ながら、伝習座や感門之盟、外部で行われる講演にも記録撮影として参加して、カメラを通して松岡と対話をしてきた。被写体となる松岡との距離も時間をかけて近づけてきたからこそ、松岡の顔だけでなく、手元や煙、後ろ姿にも現れる表情をとらえることができたのだろう。

 

入選作タイトル「紫煙」

 

 

 

 

 2023年2月から開催される東京都写真美術館の展覧会にもぜひ足を運んで、プリントされた松岡正剛ポートレートを空間の中で目撃して欲しい。

 

写真提供:後藤由加里

 

第51回公益社団法人日本広告写真家協会公募展 APAアワード2023
日 程 2023年2月25日(土)~3月12日(日)
場 所 東京都写真美術館 B1F展示室

 

【関連記事】
NEWS 紫煙のセイゴオ・ポートレート入選(セイゴオちゃんねる)

 

  • 林朝恵

    編集的先達:ウディ・アレン。「あいだ」と「らしさ」の相互編集の達人、くすぐりポイントを見つけるとニヤリと笑う。NYへ映画留学後、千人の外国人講師の人事に。花伝所の運営、倶楽部撮家で撮影・編集とマルチロールで進行中。

  • 【Portrait Shot #02】高本沙耶が撮られた背中!

    シリーズ化が決定しました! 倶楽部撮家でもおなじみの写真家・後藤由加里がイシス編集学校に関わる人たちをモデルにして撮影をしていく企画です。後藤はライフワークとして、松岡正剛を撮影し続けていますが、並行して昨年より新しいモ […]

  • インスタのストーリーもTIDE来る!【83感門】

    きたきたー!波さわぐ、ゴジラも驚く「第83回感門之盟」Day-1がスタートしました。 松岡正剛校長は「編集学校は船に乗ること、誰かを船に乗せること」と冒頭の挨拶で語ってましたが、それって、この大海原を我々が共に渡る方法が […]

  • 【花伝所スペシャルEdit Tourレポート】師範代モデルで「カワル」を体験!

    花伝所の秘伝で何がカワル? 3/3(日)雛祭りの日、日差しが降り注ぐ午後、18名の参加者がオンライン・エディットツアーに集った。入門前の初心者から[守・破]を修了した学衆(受講生)まで相互に混ざりながら、編集ワークやレク […]

  • 【花伝所プレゼンツ・エディットツアー】3/3(日)師範代の編集術がわかる・コミュニケーションがかわる

    ひらひらとおぼつかないからコミュニケーションは生まれる。   SNS、リモート時代に入り、コミュニケーションを取り巻く環境は大きく変わってきました。これまでつながることができなかった人たちと簡単につながることが […]

  • 39[花]キャンプでアートが吹き寄せた

    花伝所では毎期、2日間に渡るキャンプがある。キャンプといっても野外で行われるわけではなく、全てインターネット上のラウンジで、テキストのみで行われる。仲間と共に「読む・書く」を繰り返しながら、深い森や洞窟へと分け入って宝探 […]