【Archive】芝居と読書と千の夜

2022/01/26(水)15:01
img

 これほどのポリロールを颯爽と引き受けられる人がいるだろうか。その人の名は米川青馬。多読師範に、カリキュラム改変、エディストライターにAIDAメディアチーム。加えて千夜千冊図版メンバーでもあるらしい。

 米川青馬の重ね技は「芝居と読書と千の夜」でも発揮されている。タイトルをみてお分かりのように芝居と読書と千夜千冊を重ね合わせて多読する。

 エディストの文化面を担う連載シリーズ、じっくりとご堪能ください。

 

 【Archive】芝居と読書と千の夜

 

 *「連載シリーズ」コーナーもあわせてご覧ください。


  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「職人肌のレモンガール」梅澤奈央、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部七人組の顔ぶれ。

  • 【オツ千SP.7】今福龍太とこれからの言語をクレオうる

    「おっかけ!千夜千冊ファンクラブ」、ちぢめて「オツ千」スペシャル第七弾は、イシス編集学校の多読ジムスペシャルのプログラムに合わせた特別おっかけです。 千夜坊主・吉村が編集的先達と敬愛し、千冊小僧・穂積が奄美で朗読セッシ […]

  • 佐倉統

    【AIDA】シーズン1ボードインタビュー:佐倉統さん◆後編「間」を取り払う科学の役割

    今年度もハイパーエディティングプラットフォーム[AIDA]がはじまっている。「生命と文明のAIDA」を考えたSeason1から、Season2では「メディアと市場のAIDA」に向き合い、現在開講中2022年10月から始ま […]

  • すぐり

    イシスDO-SAY 2023年5月

    松岡正剛が校長をつとめるイシス編集学校で予定されている毎月の活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。    4月30日は基本コース[守]の申し込み締め切り日です。この春から、新しい自分にアップ […]

  • イチ推し! 編集部セレクション [2023年4月]

    毎月公開されるEdist記事は30本以上! Edist 編集部メンバーが厳選した、見逃せない ”今月の推しキジ” をお届けします。   今月から、新しく立ち上がった「チーム渦」を代表して、角山ジャイアン祥道師範 […]

  • 【三冊筋プレス】どん底の食、忘我の食、至高の食(岡山高明)

    SUMMARY  『もの食う人びと』は、世界の果てとも呼べる異境に赴き、現地の人たちが日々食しているのと同じものを食べてみる体験ルポだ。バングラデシュのダッカから始まり東南アジア、東欧、アフリカ、ロシアなど。ここでは「ど […]