編集部selection:今月の推しキジ、発表! [2022年2月]

2022/02/12(土)09:00
img

毎月公開されるEdist記事は30本以上! Edist 編集部メンバーひとりひとりが厳選した、見逃せない ”今月の推しキジ” を発表です!

みなさんにとってのイチオシ1本はどの記事でしたか?

 

では、遊刊エディストをさらに楽しむ「エディスト・セレクション」2022年2月号、お楽しみください。

 

◎遊刊エディスト編集部◎ 吉村堅樹 林頭, 金宗代 代将, 川野貴志 師範, 後藤由加里 師範, 上杉公志 師範代, 梅澤奈央 師範、松原朋子 師範代

 

 

    • 1  梅澤’s 推しキジ! 
    •      ─ キャラ立ちでPick!

 

イシスの正月といえば、彼らが主役。1月はこれにキマリです。

⦿【Playlist】玄氣で侠氣な九天7選(選:中野由紀昌)

まずはこの冒頭6行をお読みください。もう付け加えることなどありません。このPlaylistはなんなのか、なぜ読む必要があるのか、過不足のない完璧なリード文で読者を九天の囲炉裏へと誘います。
タモリからドグラ・マグラの女まで、イシス全国を震撼させた2021年の年賀をご記憶の方も多いはず。なぜ九天はあんなことをしでかすのか。「だってほら、九天はもっと遠くへいきたいじゃない」中野組長の熾火の微笑に炙られましょう。── 梅澤 奈央

マツコ
マツコ

Q.九州出身者の性格、その特徴は? 

A.責任感がある・人情派・行動で示す・お祭りが好き・頼りがいがあるなどなど(マツコ調べ)

はい。本当にその通りの熱い厚い篤い編集力を感じるPlaylist。九州出身者もそうでない方も、一度は目を通してみてほしい!

2 マエストロ上杉’s 推しキジ! uesugi
      ─ 応援ファンファーレでPick!

 

⦿学衆呼んで鬼の平蔵あらわる―48[守]
⦿種蒔きの汁講・芽吹きの番ボー―48[守]

どちらも48[守]師範視点での阿曽祐子さんの記事です。阿曽さんは「たくさんのわたし」を実践されている方として、密かに注目しているお一人なんです。
輪読座では座衆として毎回意欲的な図象を欠かさず寄せ、千夜千冊エディションブックフェアでは引用のセレクトをし、時にはEdit Coffeeを片手に読書もする。
師範代リレーの代表としてえらばれた第43期がエディスト誕生の期と重なることも、新年にふさわしいかなと思い選びました。これからますますご活躍いただきたい方です! ──上杉 公志

マツコ
マツコ
クラシック作曲家である上杉マエストロは、いつも新しいメンバーに応援ファンファーレを届けてくれます。今回はそのhonestなまなざしが阿曽さんへ。マツコも阿曽師範代の20周年リレー記事を担当して、いつかはお会いしてみたいと思ったお一人でした。イシス編集学校は、こうやってまだ見ぬ素敵な方々にめぐりあえることも、魅力のひとつ!そして、[守]の指導陣が執筆するEdist記事が増えてEdistホクホクです。
  • 後藤’s 推しキジ! 
          ─ 兎にも角にも丸洋子ファンでPick!

 

⦿【Playlist】ダークサイド・オブ・ザ・ムーン5選

“丸洋子ファン”という属性の人が編集学校には一定数います。私もそのうちの一人です。その丸さんがサイトリニューアルと同時に新たに追加された「Playlist」コーナーにご登場です。

「決して見ることが叶わない裏側」を軸に「ダーク・サイド・オブ・ザ・ムーン」と題して5つの記事をセレクトされています。なかでも松井路代さんの「【三冊筋プレス】プルーストを読み通す方法」の紹介文には一目惚れしました。

古都の自然を背景に描かれる瑞々しいシーンは、松井さんの初恋、結婚、出産という大きな節目を包み流れる川となり、月の面影を宿しながら、切り詰めた言葉とともに読者の心の襞へとひたひたと注がれていきます。

松井さんの「プルースト」は、林愛さんの言葉を借りると「人を好きになった女として」の横顔が見られて編集かあさんの顔とはまた少し異なる味わいが魅力的です。そこを柔らかく掬い取って、情景が浮かぶような言葉で評価して差し上げる。ファンが多いのも丸さんの眼差しのあたたかさと言葉の豊かさゆえなのでしょう。イシスの九条武子とは丸洋子のことをいう。──後藤 由加里

 

マツコ’s plus ワン・ツー・スリー!

丸洋子さんの流麗な記事、マツコのFavoriteをプラスします

  ●離ディストの離ユニオン 退院式へ

  ●編集用語辞典 03 [先達文庫]

  ●多読ほんほん2013 冊師◎丸洋子

川野’s 推しキジ! 

  •      ─ 流麗な文章表現でPick!

 

 

⦿マンガのスコアの創り方

を推します。

 

レジェンド漫画家の方法を取り出す連載の方法を取り出すという、メタメタなコンセプトの記事ですね。とはいえ、執筆の過程のみならず、連載を引き受けるときの逡巡や、早く肩の荷を下ろしたいなあというホンネも隠さず書き込まれているところがこの記事の大きな魅力。連載本編も、気取ったところの全くない筆致で、確かな鑑賞眼と分厚い知識が披瀝されているところに大きな魅力があるわけですから、舞台裏のチラ見せとはいえ、「ああ、堀江画伯だなあ」という安心感がむしろ湧いてきますね(笑)

残りのレジェンド人数をカウントしておられますが、この連載が終わっても、エディストは堀江さんを離さないでしょうね。絵に魅力がある記事ということもありファンが多いのだと思いますが、テキストの読み応えあっての存在感なのだと思います。堂々たるゴールを期待したいですね!──川野 貴志

マツコ
マツコ
いまやエディストのアイドル的存在、堀江純一さんは、いつも無理を言う編集部を”どうしてもって言われてしまって…”とおっしゃいながらも、すべて受容して、期待をはるかに超える作品を次々と生み出していらっしゃいます。この創作力はまさにトップクラス!!!! 離で優秀賞をとられる方の編集力ってこうなんですね。

 

マツコ’s plus 🐶!

いずれも堀江節を聞くことができるコラムです↓

  ●【Playlist】サブカル魂をくすぐる7選

  ●【Archive】マンガのスコア 各作家のキーブックはこれだ!!

 

        •  副編集長 金’s 推しキジ! 
        •      ─ DUST EYE で Pick!

 

⦿【Playlist】眼力・筆力の5選:井ノ上シーザー

DUST界のマイク・タイソン、シーザー井ノ上の久方ぶりの復帰戦! 『遊刊エディスト』というリングは彼にとって「エディティング・スタイルの鍛錬の場」なのである。「松岡ディレクションの言葉」というマウスピースを噛みしめて、ゴングからまもなく「筆圧の高い」コンビネーションを繰り出す。1ミリもブランクを感じさせない。悪名高いダスティ・トリックは健在である。”らくだ”、”吉村堅樹”と数発のDUSTを浴びせた後、林愛の一撃でTKO勝ち。レフェリーがカウント10を数えるあいだ、「なぜ、わたしはこんなに偉そうなのか。林のポテンシャルを予感してエディストライター陣に招き入れたのは、わたし・井ノ上シーザーだからです」とファンサービスも忘れない。またも自己ダスト記録を更新した。今後の活躍が見逃せない!── 金 宗代

マツコ
マツコ
本当にすごいMEJIKARA/FUDEJIKARAで久方ぶりのシーザーDUSTが、金さんのリング・アナウンスにのって登場です!マツコは、シーザーから今回、Playlistにしたためて見逃せないメッセージをいただいたと思っているんです。

”イシス師範代に師範のみなさん。目利き力を磨き、おおいに発揮してください。眼をぐっと開いて、明日のエディストを発掘するつもりで。”

うーん、みなさま、シーザーがすごい目力で見つめてますよ!明日のエディストを、シーザーと共につくろうではありませんかぁ♪

 

マツコ
マツコ
1月25日に、エディストはリニューアルを迎えました。リニューアルした個所はどこか?全部見つけた方は相当なエディストツウですね。

目玉は、数々のユニークなPlaylistArchiveが登場したこと。リニューアル日を松岡正剛校長の誕生日に合わせて、1時間に1記事ずつ、何時間もかけて公開していきました。

PlaylistやArchiveは、またいろんな機会を見つけて、ご紹介&解説していきたい編集部なのでした。

今回制作に参加してくださったすべてのみなさま、編集的工夫を随所にほどこしたPlaylistとArchiveをありがとうございました。

ぜひ多くの方にご覧いただきたいリスト集です。

 

 

みなさんのオシは、見つかりましたか?

以上、2022年1月の記事から、エディスト編集部の”推しキジ” を厳選してお届けしました。

  • エディスト編集部

    編集的先達:松岡正剛
    「あいだのコミュニケーター」松原朋子、「進化するMr.オネスティ」上杉公志、「職人肌のレモンガール」梅澤奈央、「レディ・フォト&スーパーマネジャー」後藤由加里、「国語するイシスの至宝」川野貴志、「天性のメディアスター」金宗代副編集長、「諧謔と変節の必殺仕掛人」吉村堅樹編集長。エディスト編集部七人組の顔ぶれ。

  • 遊刊エディスト一時休止期間のお知らせ

    遊刊エディストをいつもご愛読いただき、ありがとうございます。  2019年9月開設以降、「毎日更新」を続けてきたエディストですが、この度サーバー移行のため一時休止期間をいただきますことお知らせいたします。  休止期間 […]

  • 202405-oshikiji-cover

    エディスト編集部のイチ推しセレクション [2024年5月]

    公開されるエディスト記事は、毎月30本以上!そのなかからエディスト編集部メンバーが厳選した、もう一度読みたい注目の”今月の推しキジ” をお届けしています。   今回は4月に公開された記事の中から、選りすぐりを紹 […]

  • エディスト編集部のイチ推しセレクション [2024年4月]

    公開されるエディスト記事は、毎月30本以上!そのなかからエディスト編集部メンバーが厳選した、もう一度読みたい注目の”今月の推しキジ” をお届けしています。   今回は3月に公開された記事の中から、推しキジを紹介 […]

  • 『情報の歴史21』アカデミックセット発売決定!(教育機関及び学生・生徒向け)

    株式会社編集工学研究所は、この度『情報の歴史21』(松岡正剛監修、編集工学研究所著・編集)を「アカデミックセット」として教育機関・学生向け価格で販売開始することを決定しました。   「アカデミックセット」では『情報の […]

  • 5月のこいのぼり(do-sayカバー画像)

    イシスDO-SAY 2024年5月

    松岡正剛が校長をつとめるイシス編集学校で予定されている毎月の活動をご案内する短信「イシスDO-SAY(ドウ-セイ)」。2024年5月の行事をまとめて一挙ご案内いたします。   ●まだ間に合う!年に2回しか開催さ […]