【花伝所プレゼンツ・エディットツアー】3/3(日)師範代の編集術がわかる・コミュニケーションがかわる

2024/02/10(土)12:12
img

ひらひらとおぼつかないからコミュニケーションは生まれる。

 

SNS、リモート時代に入り、コミュニケーションを取り巻く環境は大きく変わってきました。これまでつながることができなかった人たちと簡単につながることができたり、表現の場が広がったり、働き方が自在になったり、可能性はどんどん拡張したかに見えます。

 

にも関わらず、人間関係の希薄さ、窮屈さに疲弊する人、孤立する人、病む人が多くいるのはなぜだろう。いろいろ仮説することはできますが、ひとつには矛盾やズレを修正しようとし過ぎるあまり、一つの正解に向かってしまう。複雑なものを複雑なままに受け入れることができず、対立が生じやすくなっているのではないでしょうか。

 

編集学校には、「編集は対話から生まれる」という松岡正剛校長の言葉があります。対話を通して学びを深めていく相互編集の場が用意されています。その場の亭主となる師範代(編集コーチ)は、次々とお題を出題し、それに学び手である学衆が回答で応じていきます。そこに一つの正解はなく、師範代は多様な回答に指南で光を当てることで、学衆の可能性を開いていきます。

 

この場と対話の起点となる「師範代のコミュニケーション」に潜む方法の一部を特別に体験できるのが、3/3(日)雛祭りの日に開催されるエディットツアーです。花伝所はその名を世阿弥の『風姿花伝』に肖っており、継承されてきた型(モデル)を使った学びを重視します。コミュニケーションという行為も「エディティング・モデルの交換」と捉えます。

 

ツアー当日は、経験豊富な師範たちによる型の講義やリアル編集ワークを体験できます。「型がわかるとコミュニケーションがかわる」の実践です。

 

花伝所の本講座は[守][破]を修了した人向けですが、エディットツアーはどなたでも参加ができます。はじめて編集学校を知ったという方、コミュニケーションや師範代ロールに関心がある方、もっと編集工学を深めたいという方、まずはエディットツアーで「花伝所の型の学び」を体感してください。

 


「ISISの宝刀、師範代の編集術」オンライン開催

 

■日時:2024年3月3日(日)14:00-16:00
■費用:1,100円(税込)
■会場:オンライン(お申し込みの方にZoomアドレスをご案内します)
■人数:限定20名様(先着順)
■対象:どなたでもご参加いただけます
■ナビゲーター: 中村麻人、吉井優子、古谷奈々、嶋本昌子、林朝恵(イシス編集学校師範)
■内容:編集学校の花伝所で学べる方法をわかりやすくご説明します。独自の「編集稽古」をワークショップ形式で体験いただけます。
■お申し込みはこちらから:https://shop.eel.co.jp/products/detail/665


 


  • 林朝恵

    編集的先達:ウディ・アレン。「あいだ」と「らしさ」の相互編集の達人、くすぐりポイントを見つけるとニヤリと笑う。NYへ映画留学後、千人の外国人講師の人事に。花伝所の運営、倶楽部撮家で撮影・編集とマルチロールで進行中。

  • 39[花]キャンプでアートが吹き寄せた

    花伝所では毎期、2日間に渡るキャンプがある。キャンプといっても野外で行われるわけではなく、全てインターネット上のラウンジで、テキストのみで行われる。仲間と共に「読む・書く」を繰り返しながら、深い森や洞窟へと分け入って宝探 […]

  • インスタのストーリーも律走中!【第81回感門之盟】

    はじまりました!第81回感門之盟の初日が幕を切りました。松岡正剛校長の「僕にとってはココがWBC」にはしびれました。試合はプレイも観戦も燃えたぎりたい。 さて、みなさま、イシスのインスタが数日前から感門之盟のリハーサル模 […]

  • 金宗代モデルデビューという狂風

    2023年1月初旬、まだ正月の空気が残る中、都内の某スタジオで、撮影が行われた。遊刊エディストでもおなじみの写真家であり師範であり、教育系会社員でもある後藤由加里が、エディストの副編集長にして、読書講座・多読ジムの代将、 […]

  • 後藤由加里と巡るAPAアワード初日レポート

    APAアワード2023の写真展がついにスタートした。 編集学校の師範でもある後藤由加里が撮影した、松岡正剛ポートレートの展示を目撃すべく、開催初日の2月25日、後藤と共に入選作を見に恵比寿の東京都写真美術館におもむいた。 […]

  • 後藤由加里が撮った松岡正剛ポートレートが入選!

    後藤由加里が撮影した松岡正剛のポートレートが「APAアワード2023 写真作品部門」に入選した!    APAアワードは、日本広告写真家協会が主催する1961年から続く歴史ある写真公募展。広告写真部門と写真作 […]