松岡正剛が願うモンスターの出現、44[破]伝習座 Movie

2020/06/05(金)15:25 img
img

黄色のジャケットを脱ぎ、バサリと椅子にかける。
カーキのTシャツの松岡正剛が白チョーク片手に黒板に向かう。

 

 2020年5月30日(土)、44[破]伝習座、夜の本楼にて。
松岡がライトを浴びて火を吹いた。誰が、何が松岡を刺激したのか?

もっと攻めたい、でも攻め切れない、師範代の切実な言葉が起動装置となった。松岡は全ての資料に目を走らせ、それぞれの発言をメモしながら次の一手を沈思黙考する。「聞く、読む、書く」の同時進行で、いつの間にか30分超の講義レジュメを組み立てた。司会を務めた原田淳子学匠もその背中を静かに見守る。

 

 この日、松岡の講義はプログラムに組み込まれていなかったが、
「破-Break」の真髄を師範代に手渡すべく立ち上がったのだ。

 

 扉を開け放してもおさまらなかった熱風講義の一端を動画でお届けします。

 

 

動画:林朝恵、写真:後藤由加里


  • 林朝恵

    編集的先達:ウディ・アレン。「あいだ」と「らしさ」の相互編集の達人、くすぐりポイントを見つけるとニヤリと笑う。NYへ映画留学後、千人の外国人講師の人事に。花伝所の運営、倶楽部撮家で撮影・編集とマルチロールで進行中。

  • 【花伝所プレゼンツ・エディットツアー】3/3(日)師範代の編集術がわかる・コミュニケーションがかわる

    ひらひらとおぼつかないからコミュニケーションは生まれる。   SNS、リモート時代に入り、コミュニケーションを取り巻く環境は大きく変わってきました。これまでつながることができなかった人たちと簡単につながることが […]

  • 39[花]キャンプでアートが吹き寄せた

    花伝所では毎期、2日間に渡るキャンプがある。キャンプといっても野外で行われるわけではなく、全てインターネット上のラウンジで、テキストのみで行われる。仲間と共に「読む・書く」を繰り返しながら、深い森や洞窟へと分け入って宝探 […]

  • インスタのストーリーも律走中!【第81回感門之盟】

    はじまりました!第81回感門之盟の初日が幕を切りました。松岡正剛校長の「僕にとってはココがWBC」にはしびれました。試合はプレイも観戦も燃えたぎりたい。 さて、みなさま、イシスのインスタが数日前から感門之盟のリハーサル模 […]

  • 金宗代モデルデビューという狂風

    2023年1月初旬、まだ正月の空気が残る中、都内の某スタジオで、撮影が行われた。遊刊エディストでもおなじみの写真家であり師範であり、教育系会社員でもある後藤由加里が、エディストの副編集長にして、読書講座・多読ジムの代将、 […]

  • 後藤由加里と巡るAPAアワード初日レポート

    APAアワード2023の写真展がついにスタートした。 編集学校の師範でもある後藤由加里が撮影した、松岡正剛ポートレートの展示を目撃すべく、開催初日の2月25日、後藤と共に入選作を見に恵比寿の東京都写真美術館におもむいた。 […]